shun's blog

日常をゆるく綴っています。特に読書/映画/野球/旅が好きです。

現在地

先日から3日間企業のインターンに行きました

 

6人グループになり最終日に企画をプレゼンする内容でした。

 

学部も目指す分野も違う6人での多種多様な個性的なグループでした。

 

その中でも1人、飛び抜けた才能の人に出会いました。

 

今まで出会った中でもトップクラスのカリスマ性を持ち、自分の意見を持ち、思考を言語化する力に圧倒されました。

 

それまでのインターンでも企画を立案する機会はあり、僕は割と意見も言うしグループをうまく回している感覚が多少はありました。

 

けど今回は

 

完全に圧倒されたし、その振る舞いがとてもうらやましかった。

 

他のグループでも羨ましいなって思う人が何人かいました。

 

このインターンで自分の現在地を痛いほど感じました。

 

思っていることを言葉にする難しさ。曖昧な自分の思考にうんざりした場面が何度もあり、悔しくて、けどそれが今の自分で。

 

自分の信念をもって、説得力のある説明でその意見を通すことの難しさを痛感しました。

 

イデアはでるけどそれを他人に伝える能力。

 

まだまだ自分は浅いし表面的だし、本当のアウトプットが全然できてませんでした。

 

物事の本質を深く追求することを面倒くさがり、無意識のうちに考える行為を投げ出していたことを実感しました。

 

自分に向き合う、やりたい事を現実に呼び出す

 

これをできるようになるには何が必要なのか。

 

正直いまはこれだ!という答えは出ていません

 

けれど自分の性格というか振る舞いというか、そういうものを知る機会になったのは間違いありません。

 

人の考えに対してなんでも肯いて同調してしまう性格で、人との対立を恐れる性格。

 

平和ボケして思考能力を失った世界の一市民。

 

生温いお湯につかって気持ち良いお風呂で余韻に浸るアホです。

 

変えなければ変えようと思うけれど、自分の中の何ががストッパーをかけて動かなくなってしまいます。

 

 

こんな哀れなアホなつまらない人で一度きりの人生を終えたくはないです。

 

 

自分に向き合い考えそして考える。

 

自問自答を繰り返し疑問を持ち本質は何かを追求し続けて、世の中の人にあっ!と言わせる、ああああああっ!と言わせるそんな発想を提供したい。

 

 

世界の30億人くらいが僕の発想に触れ、感動し驚きを隠しきれないコンテンツを作る。

 

自分の頭のなかにひろがる、無限の世界をそのまま現実に投影する。

 

どんなに凄い起業家や社長や有名人をも遥かに凌駕するような感動を、成功を収めたい。

 

しかしここでも、僕の成功とは何か?という漠然とした問題が存在します。

 

人生は多種多様な難易度の問題に囲まれて、どの問題を選ぶかの連続です。

 

すべての人が同じ問題解くわけじゃなくて、それなら人より難しい奥の深い、むしろ誰も解いたことのない究極の問題を解決して、自分だけが解けて他の人には解けないオリジナルの問題を世界に発信して、挑戦したい。

 

こんなバカらしいことだけど、僕は真剣に望みたい。一切の妥協はしたくない。やりきって擦り切れて、ぶっ倒れるくらい熱中して、生きていることを心から実感したい。

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

こんな目標をここに立てておきます。