shun's blog

日常をゆるく綴っています。特に読書/映画/野球/旅が好きです。

ベトナム ダナンの交通事情

ダナンの交通事情について書きます!

 

 

                                   

【目次】

 

⓪ダナンの道路事情

 

ダナン国際空港からダナン大聖堂(市街地)までのタクシー

 

②ダナン大聖堂(市街地)から五行山(マーブルマウンテン)までのタクシー

 

③ダナン大聖堂(市街地)からミーケビーチまでのタクシー 

 

④ダナン大聖堂(市街地)からリンウン寺までのタクシー

 

 

 

 

 

⓪ダナンの道路事情

ベトナムはバイク大国として知られていますが、実際に現地に行ってみると、それを強烈に実感しました。

 

 

ラクションが鳴り続ける道路を、日本では見たことも無いほど大勢のバイクが駆け抜けて行きます。

 

 

また、観光客がバイクをレンタルして移動している様子もよく見かけました。

 

 

ぼくはレンタルしていないのですが、レンタルして乗っている観光客の方を見るたびに、よくベトナムの道路を走れるな〜と尊敬の眼差しで見ていました笑

 

 

 

 

 

 

ダナン国際空港からダナン大聖堂までのタクシー

タクシーで6〜8万ドン。バイクタクシーで行けばもっと安いかもしれない。ちなみに僕が乗ったマイリンタクシーは、クレジットカードの使用ができそうだった。(確信はないですが....)

 

f:id:animalbaseball:20191004051518j:image助手席の前に付いてました

 

 

 

 

 

 

②ダナン大聖堂から五行山までのタクシー

・五行山へ向かった時は往復で別のタクシーを利用しました。行きはgrabで呼んでもらった一般の車で、13.5万ドン。帰りは、五行山を出て少し歩いた所にあるお土産屋さんのおばちゃんに連れてきてもらったバイクタクシー(grabの人)で、10万ドン

 

 

 

 

 

 

③ダナン大聖堂からミーケビーチまでのタクシー

・ここでの移動はマイリンタクシーを利用して、だいたい4〜6万ドンで行くことができた。流しのタクシーを利用したが、メーターが急激に上がったりなどのぼったくりは無かった。

 

 

 

 

 

④ダナン大聖堂からリンウン寺までのタクシー

・こちらの区間では、行きと帰りで同じバイクタクシーを利用した。リンウン寺を観光する間の40分ほど入り口で待っていて貰った。かかった費用は、往復で12万ドンだったので、片道は6万ドンとなる。

 

 

 

 

 

以上が、ダナン市内の観光地などへの交通手段とその費用になります。

 

 

ひとり旅でダナンを観光する際には、バイクタクシーを利用した方が現地の風を肌で感じられるし、費用は安上がりになると思います。

 

 

けど、ヘルメットは被るけど、バイクの二人乗りで速い時だ60キロを超えるスピードなので、怖さと危険は伴うと思います。

 

 

どちらを利用するかの判断は、自分の身体と運に問いかけてくださいね!笑

 

 

それでは〜。