shun's blog

日常をゆるく綴っています。特に読書/映画/野球/旅が好きです。

ネットビジネスについて思うこと。

今日は、ネットビジネスについて思うことを綴ります。


最近は、大学生でもネットでビジネスをして、「月に何十万円儲けてます!」などのSNSのアカウントを見かけることがよくあります。


僕自身も、知り合いに誘われて、大学院に通いながらもネットビジネスで稼いでいる人に一度お会いしたことがあります。今から、数ヶ月前の話です。


その方と直接出会う前は、かなり不審に思っていたのですが、実際に会ってみると、とても気さくで、頭が切れそうな好青年という感じでした。


話を聞くだけなら、自分にとっても何かしらの経験になると思って、会うことにしたのですが、その方との話を通じて、「自分」について深く考える機会にもなりました。


その方は、僕に、いま何をしたいのか?どういった夢をもっているのか?などを熱心に尋ねてきました。とても、熱量の高い会話が、お昼過ぎの、落ち着いたカフェの店内で行われていたなと、今になっては思ったりもします。


話が逸れて来ましたが、このような会話の中で、その方がどのようなネットを使ったビジネスをしているのかも話してくれました。詳しいビジネスの内容は伏せておきますが、簡単に言えば、自らの経験や集めた知識・情報を本のようにまとめたデータにして、お客さんに売るというものでした。


出版業界に入って、自ら編集して本を世の中に生み出すという目標のある僕としては、書籍の編集作業のようなそのスタイルに、少しの興味を抱いたのは確かです。


しかし、僕は結局、そのビジネスをやる事はしませんでした。理由はいくつかあります。親友からの意見なども参考にしました。そして、一番の理由は、僕自身の経験や知識の寄せ集めを、真剣に悩んで困っている方(お客さん)に対して、割と高価格で売るという行為に、どこか引っ掛かりがあったからです。


たぶん、ビジネスの世界の方からみたら、「何を甘っちょろいこと言ってるんだ」と、言われるでしょう。(笑)


それでも、僕は本当に困っている人、悩んでいる人がいたら、損得感情無しに寄り添って、共に歩んでいきたいですし、それこそが、ずば抜けて頭がよいわけでもない、コミュニケーションお化けでもない僕が、できることの一つだと思います。





ネットビジネスについて、否定するわけではありません。もちろん、真っ当な努力の末に、成功を手にしている人も沢山いると思います。けれど、成功は、楽に、簡単に手にすることのできるものではないし、そうであって欲しくないです。


苦しんで、泣いて、悔しんで、そんな多くの挫折の末に、成功は手にしてこそ、本当に嬉しいし、感動するものだと、個人的には思います。



僕自身、まだまだひよっこだし、世間知らずの未熟者だけど、これから起こり得る様々な運命を受け止め、吸収し、成長に活かす、そんな生き方をしていきます。





ネットビジネスについての話だったのですが、かなり飛躍しちゃいましたね。ごめんなさい(笑)


長くて、まとまりのない文章でしたが、最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます!